チャンネル登録を促進するブランディング設定の方法

今回はブランディングの設定方法をお伝えしたいと思います。
ブランディング設定を行うと、登録者が増える確率が上がります。
また、チャンネルアイコンを常に表示されますので、会社ロゴの認知も期待できます。
確実に設定を行うことをおすすめします。

ブランディング設定とは

画像の赤枠のように、チャンネルアイコンが表示されます。
チャンネルクリックをすると、チャンネル登録を行うことができます。

STEP1:YouTube studioに移動します

YouTube studioをクリックし、
YouTubeクリエイターページに移動します。

STEP2:設定画面に移動する

YouTube studioへ移動したら、サイドバーの「設定」ボタンをクリックし、
設定ページに移動します。

STEP3:チャンネルボタンをクリック

設定ページの「チャンネル」ボタンをクリックし、チャンネル設定ページへ移動します。

STEP4:ブランディングボタンをクリックする

チャンネル設定ページへ移動すると、「ブランディング」ボタンをクリックし、
ブランディング設定を行っていきます。

STEP5:画像を選択し、画像をアップロードする

ブランディング設定を行っていきます。
「画像を選択」をクリックして画像をアップロードしていきます。

<画像アップロード推奨>
形式:PNG、GIF形式
サイズ:150×150px
容量:1MB

STEP6:表示タイミングを選択し、保存する

あとは、表示タイミングを設定していきます。
おすすめは「動画全体」です。
動画全体に設定していくと、動画の左下に常に表示されます。
また、チャンネル登録者だけを増やしていくのであれば、
YouTube「動画の最後」に設定していくのをおすすめします。

チャンネル登録者を増やすため「動画の最後」をおすすめする理由は動画再生中には表示されず、動画最後に表示されるので視聴者に対して、チャンネル登録の後押しすることができるのです。

まとめ

いかがでしたか?
その他設定しておいた方がいいことも様々あるので、他記事もよければご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です